宝石の買取査定に自信があります! 名古屋NO.1宝石買取査定最高値に挑戦中!

宝石の買取査定に自信があります! 名古屋NO.1宝石買取査定最高値に挑戦中!

創業70年の信頼と実績。

ダイヤモンド・宝石への情熱査定と、お客様への真心接客で名古屋No.1激高買取を目指します!
ダイヤモンドに強い宝石専門のプロの鑑定士が、誠実に一点一点、適正な価値を見極め、最高の査定金額を提示いたします。

髙橋憲昭

ダイヤモンドリング(指輪)、ネックレス、ペンダント、チョーカー、ブレスレット、バングル、ピアス、イヤリング、ブローチ、ベルトのバックル、時計、立爪エンゲージリング、ブランドジュエリー、アクセサリーなどのダイヤモンドジュエリーを適正価格で査定お見積り、買取させていただきます。

1カラットアップの大粒ダイヤモンド買取強化中。
1カラットアップの大粒ダイヤモンド買取強化中。
ルースダイヤも喜んで査定いたします。
ルースダイヤも喜んで査定いたします。

枠に留められていないダイヤモンドの裸石も、もちろんOKです。

メレーダイヤもしっかり評価。
メレーダイヤもしっかり評価。

メレとはフランス語で小粒石のことで、メレーダイヤのカラット数の基準は国によって異なりますが、日本では一般的に0.2~0.1ct以下の小さなダイヤモンドをメレーダイヤモンドとして取り扱います。
よく指輪などのメインとなる中石を引き立てる脇石として、枠に取り巻いていたりします。
宝飾品として美しく輝いて見えるためにも、メレーダイヤモンドの役割は重要です。そのためたとえ小さくてもタカハシライフでは漏らさず、しっかりと適正価格でメレーダイヤモンドを査定、買取しています。
メレーの査定も鑑定書付きのダイヤモンドと同じく、カラット、カラー、クラリティ、カットの4Cと蛍光性やカット形状などから価値を評価しますが、メレーダイヤモンドは特に全体のカットグレードをルーぺで見ながら、総合的に評価してできる限り高値をお付けできるように 査定、買取させていただきます。

ダイヤモンドの鑑定で必要なもの

ダイヤモンドの鑑定で必要なもの

1.鑑定書/ソーティング

どちらかあれば、お持ちください。なくても査定、お買取できますのでご安心ください。
※鑑定書に記載された4Cや蛍光性、サイズ(直径など)は査定評価の基準となります。タカハシライフでは宝石専門の鑑定士が常駐していますので、鑑定書が無くても査定は可能ですが、より正確で目一杯踏み込んだ高額査定のために、信頼性の高い鑑定機関の鑑定書をお持ちであれば、一緒に拝見させてください。

鑑定書(グレーディング・レポート)

ダイヤモンドの形状、テーブル/パビリオン部の比率やキューレットサイズなどのカットグレードなどの詳細情報とともに品質をカット・カラー・クラリティ・カットの4Cで分析表示しています。

1.発行時期
古い鑑定書の場合、カラー・クラリティ・カットなどのグレードに相違があるものが多く、以前は甘く評価されていてるものが多いです。
2.発行した鑑定機関名
鑑定機関については、GIA、中央宝石研究所、AGTの3機関が発行している鑑定書は信頼性が高く、正確な品質評価として見れます。 ※鑑定機関について 国内には数百社ほどの鑑定機関がありますが、宝石鑑別団体協議会(AGL=Association of Gemological Labolatories Japan)に加盟している鑑定機関が発行している鑑定書やソーティングであれば、基本的には信頼性が高いです。

ソーティング・メモ(簡易鑑定書)

鑑定機関が発行する簡易鑑定書で、小袋にダイヤモンドの4Cなどのグレードが表記されています。

2.本人確認書類

【本人確認書類として使用できるもの】

運転免許証、パスポート、健康保険証、敬老手帳、障害者手帳、外国人登録証、住民票(三ヶ月以内のもの)、住民基本台帳カード、社員証、学生証(20歳以上のみ)など ※本人確認書類の種類によっては、他にお名前を確認できるものを一緒にご提示頂くことがあります。

動画で詳しく説明。「評価を上げるポイント。評価が下がるポイント。」

どんな宝石・ダイヤモンドを買い取ってもらえますか?

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドの品質を表す4C

蛍光性

カットのバリエーション

カラット(Carat・重さ)

ダイヤモンドの重さを表わす単位です。
重量が大きいほど、希少価値が高まります。
1カラット=0.2gで、5カラット=1gとなります。

ダイヤモンドの重量と直径の目安

カラー(Color・色)

ダイヤモンドの色みの評価。
GIAが規定しているマスターストーンを基準に、DからZまでの段階で評価されています。
この標準範囲内ではDカラーが最高で、無色透明なものほど価値が高まります。
カラーはダイヤモンドの評価の中でも非常に重要で、1グレードの上下で価格が10%前後変わったりします。
さらに石目が大きくなるほど価格差が大きくなり、クラリティが低くなるほど価格差は小さくなる傾向があります。

▶右にスクロールすると表全体をご覧いただけます。

D E F G H I J K L M N ~ R S ~ Z
無色
ほぼ無色
わずかに黄色
非常に薄い黄色
薄い黄色

▶▶右へスクロールできます

希少性の高いファンシーカラーダイヤモンド

天然のきれいなファンシーカラーダイヤモンド、特に、レッド、ピンク、ブルー、グリーンは、 無色透明のDカラーよりも段違いに高い金額での査定になります。
色相によっても異なりますが、色が濃く、鮮やかなものほど評価が高くなります。

クラリティ(Clarity・透明度)

ダイヤモンドの透明度の評価。 内部の傷や不純物といった、インクルージョン(内包物)やブレミッシュ(表面のキズなど)の種類(性質)・大きさ・位置・数・色に よって評価されます。
透明度が高いほど評価が高くなり、以下の11段階に分類されます。
FL・IF・VVS1・VVS2・VS1・VS2・SI1・SI2・I1・I2・I3
FL(Flawless、フローレス)や、IF(Internally Flawless、インターナリーフローレス)は10倍ルーペでは内包物やキズなど、 全く見つけれないほど非常に透明度の高いダイヤモンドです。

▶右にスクロールすると表全体をご覧いただけます。

FL IF VVS1~VVS2 VS1~VS2 SI1~SI2 I1 I2 I3
無傷

表面のみ極小

ごくごく僅か

ほんの僅か

ル容易にーペで発見

肉眼で発見

▶▶右へスクロールできます

カット(Cut・研磨)

ダイヤモンドの輝きを生み出します。
カット評価の対象となるのは58面体のラウンドブリリアントカットだけで、全体的なプロポーション(形)やポリッシュ(研磨状態)、 シンメトリー(対称性)などのフィニッシュ(仕上げ)などで以下のグレードで総合評価されます。

▶右にスクロールすると表全体をご覧いただけます。

EXCELLENT Very Good Good Fair Poor
非常に良い 大変良い 良い やや劣る 劣る

▶▶右へスクロールできます

高評価が3つそろったトリプルエクセレント

カットの総合評価、ポリッシュ、シンメトリーの仕上げの3項目がすべてエクセレントの評価のダイヤモンドに与えられます。

エクセレントな証、ハート&キューピッド

形と対称性に優れたダイヤモンドを、特殊な機器で観察すると、テーブル側(石の上面)に8本の矢模様と、パビリオン側(石の下面)に8つのハートマークが確認できます。これはハート&キューピッドと呼ばれ、高い価値のダイヤモンドの証とされています。
国内相場では、「トリプルエクセレント+ハート&キューピッド」>「トリプルエクセレント」>「エクセレント+ハート&キューピッド」> 「エクセレント」の順番で価格が高くなっています。

蛍光性について

ダイヤモンドに長波紫外線を当てると青白や黄色の光を発する石があります。これを蛍光性と呼び、 鑑定書やソーティングにその強度と色が記載されます。
蛍光性はダイヤモンドの輝きに影響するので、蛍光性が強いものほど評価が下がります。

▶右にスクロールすると表全体をご覧いただけます。

NONE FAINT MEDIUM STRONG VERY STRONG
なし 若干ある 蛍光性がある 強い かなり強い

▶▶右へスクロールできます

カットのバリエーション

一般的な形の、丸いラウンドブリリアントカット以外のファンシーカットのダイヤモンドも、タカハシライフでは多数買取、査定させていただいております。
ファンシーカットには、オーバル、ペアシェープ、マーキース、ハートシェープ、スクエア、プリンセス、クッション、スター、トリリアント、 エメラルドなどがあります。

買取強化中の宝石

買取強化中の宝石

  • 質入れについて
  • 店頭買取について
  • 宅配買取について
  • フリーダイヤル 0120-57-0078
  • ライン査定
  • メール査定
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • お客様の声